LeariningⅠ体験学習《自分のミライが変わる~世界の問題と私たちの問題~》 開催のお知らせ

2017年5月13 日(土)「LeariningⅠ体験学習《自分のミライが変わる~世界の問題と私たちの問題~》」を開催いたします。

今回の授業はSDGs(持続可能な開発目標)を「自分ごと」として考えられるように楽しい体験を通じて学ぶ事業です。日本と世界の違いについて体験学習を通じ、座学だけでは学べない「気づき・感じ・考える」までを楽しみながら行います。地球規模で世界を知り、そして第3的視点で日本を考えることができるように体験をします。

体験学習の1つ目、「富良野自然塾」では46億年の地球の歴史や人類誕生から20万年の歴史をドラマチックな解説と共に学ぶ環境についての体験授業を行います。自分の住む地域を考える前に先ず環境についての世界的な課題を知るのが目的です。

体験学習の2つ目、「もしも世界が100人の村だったら」では、言語、宗教、貧富、教育水準、人口などを世界がもし100人の村だったらと仮定して世界の現状を知るワークショップを行います。日本人としての自分達の立ち位置を知り、あわせて世界の現状を知るのが目的です。 (※予定)

体験学習のスケジュールは以下です。

《5月13日(土)体験学習のスケジュール》
9時30分 昭和記念公園内 花みどり文化センターの講義室aに集合
10時より12時まで 体験学習① 富良野自然塾(昭和記念公園内) (※予定)
12時より13時まで 昼休憩(各自ご持参ください)
13時より15時まで 体験学習② もしも世界が100人の村だったら
15時より16時まで 1日の振り返り、7月の体験学習Ⅱの説明を行います
16時にて解散予定

このような体験学習の機会は探してもなかなかありません。自分以外の人の立場に立ってものごとを考えるそのスタートラインに立つことで、自分の住む街や、現在の環境など様々なものが違って見えると思います。 視野を広くもって世界をとらえることができるようになるチャンスです。楽しくかつ実践的な知識が身に付きます。

立川市・国立市・武蔵村山市の中学生の皆さんぜひ、参加しましょう!

参加方法はWeb登録となっています。立川青年会議所一同、皆さまのご参加心よりお待ちしております!
web予約はこちらから