5分でわかる立川JC

入会して得られる4つの機会

事業を通しての仲間との絆

様々な研修プログラムや運動の中で、自己啓発の機会があります。また、素晴らしい仲間との友情や絆が芽生えます。

地域とつながる

まちづくりを通じて、地域社会との関わりができ、社会奉仕活動をする機会があります。

世界とつながる

世界会議やアジア会議など、国際青年会議所の会員としても世界と関わる機会があります。

ビジネスの広がり

経済活動・経営開発・仲間との出会いから、新しいビジネスの機会があります。

 

立川青年会議所 Q&A

経営者ではないのですが、入会することはできますか?

経営者だけを対象とする団体ではありません。まちづくりやひとづくりといったJC活動は経営者か否かは関係ありませんので、ぜひご参加ください。お待ちしております。

JC運動は女性でもできるのですか?

JCの理念である「明るい豊かな社会」の実現は男性だけでできるものではありません。ぜひ、あなたの感性を生かしてください。全国で約2,600名の女性会員がおり立川青年会議所では多くの女性会員が活躍しております。

仕事が忙しいのですが、続けることはできるのでしょうか?

私たち青年会議所のメンバーもみんな仕事で忙しい中、JC運動をしていますが、その中で時間の有効的な使い方を身につけています。

 

メンバーの声

2016年度新人小委員長からのメッセージ(2016年度新人小委員長)(笹本 佳克君)

 青年会議所に入会したことで地域が抱える様々な課題に気付きました。新人メンバーで課題に取り組むために議論を重ねています。同世代の仲間がいる事で本音も言え、気付かされる事も多々あります。青年会議所を通じ真の友情が生まれ、これからの人生に多いに役立つ機会を与えてくれる、沢山の魅力がここにはあります!

先輩メンバーからのメッセージ(2010年度入会)(高橋 一壽君)

 私は2010年に入会して、7年目を迎えます。様々な事業などを経験していくうちに物事の捉え方や考え方が変わってきました。また、現役メンバーだけでなく卒業された先輩方々とも今も仲良くさせてもらってます。まずは一歩踏み出して、一緒に体感してみませんか!

 

女性会員も多数活躍しています。

小崎 奈央子さん(2016年度入会)

第一線で活躍する同世代のメンバーと交流し問題を解決していく中で自分自身の意識も向上し、さらにまちに貢献できることに幸せを感じています。

秩父 あぐりさん(2016年度入会)

話すこともなかった同世代異業種と出会い、仲間として力を合わせて事業に参加することができ、大変ですが楽しく学びも多い日々で入会して良かったなと思います。

藤野 直美さん(2016年度入会)

多種多様な明るい仲間達との出会い、入会したからこそ経験できる事がたくさん!日々充実してます!

濱中 綾子さん(2013年度入会)

同世代のメンバーとの出会い、また事業を作り上げる過程で得られる発見と学びがJCの良さの一つです!

公益社団法人立川青年会議所

<立川JC事務局>
TEL:042-527-1001(代)
※月~金10:00~18:30(祝祭日、年末年始を除く)
FAX:042-527-6600
〒190-0012
東京都立川市曙町2-38-5 立川ビジネスセンタービル12F